Shimokita Style展☆終了しました

シモキタスタイル展ギャラリー玄関

shimokitastyle200709-01
☆今回はアクリルフレームを使用。

シモキタスタイル展200709グッズ
☆今回はグッズが豊富。
 リスをプリントしたミニクッションが、大好評でした。

昨日、東京・下北沢での「Shimokita Style」展が無事閉幕しました。
この企画、今回は2度目・2週間と長くなり、前回にも増してたくさんの方にご来場いただきました。
本当にありがとうございます!
編集長さん、いつもお世話になっています。

同じメンバーで2度目の展示ということでそれぞれ前回の経験を踏まえ、5ヶ月前から準備をし、開催中も手際よくこなせました。
グッズも前回は全員共通のマグカップのみでしたが、今回はそれぞれ個性を生かしたものを展開することに。

私は今回ファブリックに興味があったので、自身のイラストをあしらったコットンバッグ、ミニクッションなどにトライしました。
あまり画像がきれいでないのが残念ですが、展示の様子は写真を参照してください。


展示をするたび感じるのは、いろいろな人と人とのつながりや出会いの大切さ。この感覚は、自分ひとりでは味わえないものです。
何と言っても、メンバー全員森本美由紀さんの教え子であることが驚き。
森本先生は大先輩であるにもかかわらず、とても面倒を見てくださり、私たちもつい甘えてしまい、いつも申し訳なく思います。。
そんなみんなの憧れの先輩です。



出会いといえば今回の展示で、ありがたいことに京都のお客様にお声をかけていただき、この展示が関西へ巡回するかもしれません。
ウワー、エキサイティング。
詳細が決まり次第こちらにアップしますので、もう少しお待ちくださいね。

纏(まとい)




こちらも深川の同呉服店で掘り出したもの。
深川らしく、ご当地のまといかな。

明るいグリーンが粋。

自由が丘の猫




今年の夏は暑い、焼ける。
友人と涼みに、自由が丘の古いお屋敷を改装した茶房へ行きました。

近くの大きな家の駐車場にいた猫。
ぐったり。

Tシャツもういっちょ。



こちらは大阪の「クルーズカンパニー」さんから、発売されたTシャツ。

こちらのサイトで購入可能です。


POPなデザインがいっぱいなお店ですきのこグリーンきのこレッドきのこオレンジ

グループ展します。



詳細はお手数ですが、下記にてご確認ください。

お時間ございましたら、是非お立ち寄りください。
よろしくお願いいたします。


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

『SHIMOKITA STYLE Exhibition*2 』

下北沢フリーペーパー「SHIMOKITA STYLE」
で集まった8人のイラストレーターのグループ展

 ふとした呼びかけで下北沢のフリーペーパーに
 全く絵柄の違うイラストレーターが 8人
 集まって、思い思いに連載やイラスト掲載を始めました。
 小さなギャラリーに少しづつ絵を持ち寄って飾ってみたら、
 とても楽しかったので二回目をやろうということになりました。 

●参加イラストレーター(順不同)
 イナガキ マコ
 金川 かもめ
 かぶらぎ みなこ
 マユミ
 森 シホカ
 森本 美由紀
 morocco45
 ree * rosee

●2007年 8/31(金)〜9/12(水)
 
 営業時間12:00pm〜20:00pm
 初日は午後二時に開店 、オープニングパーティ17:00pm〜
 最終日は搬出作業のため19:00pm閉店とします。
 
  フリーマーケット(晴天決行)9/9(日)13:00pm〜17:00pm
 参加作家の過去のレアなオリジナルグッズや私物等色々。
 
  店内では、8人のイラスト作品展示に加え、
 「SHIMOKITA STYLE」 バックナンバーも全て読めます。

■GALLERY FREESTYLE■
東京都世田谷区北沢2-27-15
 tel:03-5432-7358
ギャラリーのサイトはこちら

●別冊「SHIMOKITA STYLE」を 発行します。
 このたびを記念して、フリースタイル社より
 下北沢のお店のガイドブックを 出版することになりました。
 四六判 3000部 8/31発売の予定。
 3年前に発行されたシモキタカタログの改訂版
 に加え8人のイラストレーターがそれぞれの好きなお店を
 取材しイラストにします。
 店内でも販売予定。

こちらから「Shimokita Style」を、PDFでお読みいただけます。
今のところ、Webのみ一部カラー。

Web版Shimokita Style

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

Tシャツ出来。

shika-t
Tシャツ専門店「graniph」さんより、わたくしのイラストをあしらったTシャツが発売されています。
お盆を過ぎ、暦の上ではもう秋です。
そんな季節に合う、鹿柄・渋めのカラー。

こちらからご覧くださいませ。

ちなみにこの鹿、奈良公園のヤツ。

「graniph」さんのTシャツは本当に種類が豊富で、おまけに着やすい。
愛用させていただいてます。

南伸坊『本人の人々』


 

南伸坊さん。

ブログ開設!

sakura-cray-pas
本日、blog開設しました!

まだHPはリニューアル中ですが、近況などはこちらでお伝えします。

第一日目の話題は「画材」について。

仕事では主にサクラクレパスを使用しています。
「油絵」ですかと?聞かれることがあるほどしつこく、こんもりするまで塗りこみます。
グリグリグリ・・コレが快感。

なぜクレパスを愛用しているかというと、絵を描きたいなと思ったときに一番身近にあった画材だからで、乾くのを待たなくてもいいし、出しっぱなしにしておけるから。
私の性格に合っています。

しかしプロのイラストレーターで、クレパスをメインに使用している方は少ないです。
手描きでやっているイラストレーターにとって、原画が汚れることは致命的なのですが、クレパスで描いた絵はコーティングしても小さなほこりが付きやすい。
マイナス点もありますが珍しがられることが多いので、私は気に入っています。
今のところ、クレヨンの質感に勝る画材はないです。

愛用しているのはサクラクレパス。
ちなみに「クレパス」は、サクラクレパスの商標登録だそう。

グレードが3段階あり、よく目にするのは一番安いもの。
72色ある真ん中のグレードのものを愛用していたのですが、どうやら廃版になった様子。とっても残念です。

その上の「スペシャリスト」というものは85色あり、微妙な色合いがそろっています。しかし定番商品が一本39円なのに対し、こちらは一本126円。
クレパス一本の値段で、ジュース飲めますよ〜。