『ひなたポストカード展』




近頃アツいどうぶつ6点

いつもお世話になっている、大阪は空堀『ひなた』さんのポストカード展に参加しました。
残念ながら会場へは足を運べませんでしたが、友人に写真を送ってもらいました。
会場にはすごい数のカードが飾られていたそう。
しかもすべてをオーナーさん一人で設営されるそうです。
頭が下がります。


『ひなた』さんHP

名前のこと

よく聞かれる名前のこと。
珍しいねと言われる「かもめ」は、もちろん作家名です。

6年ほど前まだイラストレーターのタマゴだった頃は、特別に名前など考えずに、旧姓の本名を名乗っていました。
しかし、苗字が実に平凡だったので気にはなっていました。

名前を変えるきっかけになったのは、とある展示のオープニングパーティーでの、横山キックさんたちとの出会い。

横山キックさんは、デザイナー兼映画配給の会社を作って活躍されている京都の青年実業家(おおげさかな?)です。
「横山キック」というのは会社の名前で、人の名前みたいでおもしろいですねと言う話をしていたら、「名前変えてみたら?」の一言。

なんかその一言にピンと来て、無性に改名したくなりました。

ちょうどその頃入籍して名字が変わったので、下の名前だけ辞書を引いて語感のいいものを探しました。
そしてなんとなく『金川かもめ』になって、今に至ります。

覚えてもらいやすい名前のようで、気に入っています。
本人は、思いっきり山育ちなんですけどね。嬉しい


横山キックさんのHP

無印良品マイバッグ『自分の印』

ジブンノシルシ

無印良品マイバッグ展『自分の印』サイトに、オリジナルマイバッグが掲載されています。

こちらからご覧いただけます。


「ニックネーム」となっているところは、ご愛嬌。

ロートレック





京都の友人と行ったロートレック展で、まさか手ぬぐいと出会うとは。
赤と青と悩んだあげく、この色を選択。
絵を見終わった気分が、そうさせました。

踊り子モチーフといい、特に気に入ってる一枚です。

江戸あきない



その名の通り、江戸時代の商売を描いたもの。
左上から時計回りに『団扇売り』『魚屋』『糸屋』『大根売り』『鈴虫売り』か。
夏っぽいです。

富士の頂き

self-so-dm

『富士の頂き』という名のお菓子。
シブい名前のわりに、中身はチョコクランチという軽いヤツ。
頂はホワイトチョコの雪化粧。

伏見稲荷の




京都の伏見稲荷の参道で。
さらりと描かれた鳥居がいい。

大阪は空堀。「ひなた」ポストカード展に参加します。

ひなたDM

久々に関西の展示に参加します。
今回は6種類のポストカードを展示・販売です。
関西初お披露目の作品なので、お楽しみに。


場所は大阪・谷六にある、雑貨と喫茶とギャラリーのお店『ひなた』さん。
築100年の建物を改装してお店を始められたそう。

この辺りは関西に住んでいたときに、友達に案内してもらって散策したことがあります。
ちょうど松屋町ビルが閉館する際の、イベントをやっていたときでした。
戦前・戦後の古い町並みが随所に残っており、その中に溶け込んでいる新しいお店などを見て歩くのはとても面白いです。
その友達に「いいお店があるよ」と連れられて、ひなたさんへも行きました。
小学校のとき使っていたような、かわいらしい小さな木の机でお茶をしたのを覚えています。

空堀界隈をお散歩しながら、ぜひお立ち寄りください。
残念ながら今回は、会場へ出向くことが出来ません。
芳名帳にメッセージ残してくださいね☆
いいお天気に恵まれますように。


●○ひなたのポストカード展●○
2007年12月7日(金)〜12月18日(火)
 
〒542-0012
大阪市中央区谷町6丁目6-10
06-6763-3905
HP

『下北沢カタログ【改訂版】』発売です。

下北沢カタログ

シモキタカタログ
出版元フリースタイルのHPはこちらです。
既刊本紹介のカテゴリにあります。


『下北沢カタログ【改訂版】』発売されました!
表紙はもちろん森本美由紀さん。
中にもふんだんに、ステキなスタイル画があります。

これ一冊あれば、うねうね路地の下北沢もコワくない。
シモキタによく行く方は、さらにディープな場所を発見できるでしょう。

下北沢以外の地域では見つけにくいと思いますので、
遠方の方は、Webでの購入が便利です。
amazonとかで売ってます。

私はこの本の中で、古書店とそこで出会ったステキな本を紹介させていただいてます。
ただ、それのお店の地図が逆になってしまいました…申し訳ありません。。
お出かけの際は、行きたいお店と逆の地図を見て行ってくださいね☆

少しでも「本を作る」というお仕事に携わって、イラストと文章・お店の地図、一冊の本を作るのはとてつもなく大変な労力を必要とすることを知りました。
本当にお世話になりました。
得がたい経験です。

大竹伸朗!




大竹伸朗氏のてぬぐいです!
名古屋の『NADDiF』で購入。
イラストはジャリおじさんかな。