「ねこのひるね展」@根津 ひるねこBOOKS=☆へ参加します

猫にまつわる企画展参加のおしらせです。

 

2016年12月に個展を開催した、根津の新古書店ひるねこBOOKSさんで開催される「ねこのひるね展」に参加します。

この展示はお店の2周年記念の企画展。

なんともめでたいイベントにお声がけありがとうございます!

 

なによりお店にゆかりのある素敵な作家さんとご一緒させていただくのがとても楽しみ♪

 

 

 

今回DMデザインを担当しております。

DMに使用した作品も展示販売します。

 

 

私はイラスト作品数展と「猫みくじ」的なものを制作予定です。

ただいまネタ仕込み中。

ご期待ください。猫猫猫

 

まだまだ寒いですが、谷根千界隈へぜひ猫を探しがてらお越しください。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

 

展示の詳細は主催のひるねこBOOKSさんのブログより転載しております。

 

 

“ねこのひるね”は当店のコンセプトである「こころゆたかな暮らし」の象徴であり、ひるねこBOOKSという店名の由来でもあります。

開店2(ニャン)周年となる今回もまた、それぞれの作家さんが“ねこのひるね”からイメージする作品たちが一堂に会します。ぜひご覧ください。

 

 

●会期:2018/2/1(木)〜 2/22(木)

11:00〜20:00 ※最終日18時まで 

・月曜定休の他、休業の場合がありますので、必ずSNS等をご確認ください。

 

●場所:ひるねこBOOKS 〈台東区谷中2-1-14-101〉

https://www.hirunekobooks.com/

 

●入場無料

 

出展作家(五十音順)

 

・伊藤夏紀(イラストレーター)

・片岡まみこ(画家・人形作家)

・金川カモメ(イラストレーター)

・猫ラボ(羊毛フェルト作家)

・山口真理子(イラストレーター)

 

 

※グッズや書籍以外の展示作品は、会期終了後のお渡しとなります。

着払いでの郵送、もしくは店頭での受け取りとなります。

 

※作品ご購入の際のお支払いは現金のみです。

クレジットカードなどはご利用いただけませんのでご了承ください。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


Happy New Year! 2018

2018年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

新年のご挨拶の絵はヒゲ面の男性と犬とクリームソーダとブルーベリーパイ。

先日伺った金本武士さんと能町みね子さんのトークショー「コーヒーショップLEEKのこと」でお二人が美味しそうに召し上がっていたクリームソーダが印象的で、絵に描いてみたいと思ったことがきっかけです。

ブルーベリーパイ食べたいな。

 

 

 

 

みなさま年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私はとっ散らかっていた仕事部屋の片付けで終始しました。

11月に購入してあったスチールの本棚をやっと組み立て、物置に保管していた書籍を見やすい場所に移動。

 

物が増えすぎて色々集めるのはやめましたが、本だけはこれからも増えます。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


シティリビング横浜版12月8日号

サンケイリビング新聞社さんから発行されているフリーペーパー『シティリビング』横浜版12月8日号にイラストが掲載されています。

巻頭特集「おさかな女子」に可愛いお魚をたくさん描きました。

 

こちらは神奈川県の一部のオフィスに配布される無料の情報誌です。

神奈川県のお出かけしたくなる情報満載。

電子版はこちらで見られますのでぜひご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かわいいお魚を描いたのは始めて。

担当の方に新しい引き出しを見つけていただいたような気がします。

ありがとうございます。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 


新作zineできました!三条富小路書店8にユニットcyanで参加します

cyanのブログでも告知しておりますが、今年も京都のギャラリーh2oさんで開催されるzine販売イベントに参加します!

三条富小路書店8

 

※画像はクリックすると大きく見られます

「Initial works」金川カモメ初期作品集

表紙を改めて見るとなぜか70sテイスト。

 

イベントのために久々にzineを作りました。

初版はなんと10部限定!!!

 

 

こちらのzineはイラストレーターになりたいと思い、絵を描き始めた頃に描いたクレパス画をまとめたもの。

初期衝動で描いていたこれらの絵を一度まとめておきたかった。

 

当時と絵を描く感覚は変わったように思います。

今はといえば後々グッズにしたりと使えそうな絵を描きがち。

このころはモチーフが切れていたりと今では描かないような自由な絵が多い。

当時20歳過ぎの「ただ楽しいから描いている」という感覚が戻って来て、この感じを忘れてはいけない!という大切なことを思い出しました。

 

 

 

 

 

表紙をつける前の画像。

これでもいいかなと感じたけど作品集なので、破損防止のため表紙をつけることに。

サイズはA4二つ折りです。

この縦長の形が好き。

 

本体に使用している紙はずっとストックしていつか使おうと思っていたもの。

ずいぶん前に固定式のクリアファイルを大量購入した時に、ファイルのポケットに入っていた紙。

いい感じだったので捨てるのが忍びなく保存していた。

グレーのようなグリーンのような、再生コピー用紙に似た風合いで味があり、すこしツルッとしている。

紙に詳しい方になんの紙なのか聞いてみたい。

 

中身をチラ見せ。

 

 

この絵もあの絵も気に入っています。

 

 

 

 

今回初めてzineにあとがきをつけました。

クレパスは私にとって特別な画材。

気に入っていただけると嬉しいです。

 

 

 

 cyan今年の品揃え。

おなじみ阿部康子の「muule」やcyanてぬぐいはもちろん今年は大場綾の2018年豚カレンダー、豚グッズもあります!

 

ぜひ冬 の京都へお誘い合せてご来場ください。

 

 

 

2週間限定の書店 三条富小路書店8

日時:2017年12月5(火)〜12月17(日)

・Open 12:00-19:00
・休廊日 月曜日

会場:ギャラリーh2o

〒604-8084

京都市中京区富小路通三条上ル福長町109

 

・地下鉄東西線「京都市役所前」徒歩5分
・地下鉄烏丸線「烏丸御池」徒歩10分

 

・Tel  075-213-3783
・FAX 075-254-8038

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 


スマホケース発売のお知らせ★=

こちらはSNSではすでにお知らせしております。

オリジナルイラストをあしらったスマホケースが3種類発売になりました。

それぞれの商品タイトルに販売サイトのリンクを貼ってあります。

 

まずは猫柄のハードケース。

CAT DAYS

素材はポリカーボネート樹脂。

80sのファンシーグッズをイメージしてデザインしました!

※プリントは背面のみ、サイドは透明です。

 

 

お次はブックタイプのケース。

少し前に描いたスイーツのイラストをふんだんに使っております。

甘くてカワイイもの好きな方におススメ♪

SWEETS

 

 

ブックタイプの中の仕様はポケット3か所。

機種に合わせたハードケースを粘着テープで固定するというよくある感じです。

 

 

最後はハリネズミのイラストをあしらったデザイン。

ハリネズミ好きの方お待たせしました!

ハリネズミ

 

こちらもブックタイプです。

ハリネズミは小さな手足がとてもかわいいと思います。

 

 

以下詳細です。

詳しくは販売サイトをご覧ください。

 

ーーー

対応機種はこちら(販売サイトより転載)
【iPhone】5/5s/SE,6/6s,6Plus/6sPlus,7/8,7Plus/8Plus
【Xperia】Z3,Z4,Z5,Z5 compact,X Performance,XZ/XZs,X compact,XZ Premium
【Galaxy】S7edge
【ARROWS】SV/M03/M04
【AQUOS】U SHV35,compact,SH-M04
【その他】ASUS ZenFone3(5.2inch/ZE520KL),ZenFone3 Laser HUAWEI nova lite,P10,P10 plus,P10 lite

 

【カメラホール搭載・機種専用 ブックタイプケース】
ケース外側:合成皮革
ハードケース:ポリカーボネート樹脂(クリア)
・マグネット式ベルト。
・機種に合わせたハードケース固定。
・カードポケット2ヶ所※、サイドポケット1ヶ所付き。
 ※iPhone6Plus,6sPlus,7Plus,8Plus, Xperia XZPremiumは3ヶ所
・職人の手作業によるカメラ穴開け・ベルト付け。

ーーー

 

 

商品に関するお問い合わせなどは販売サイト様までお願いいたします。

こちらから購入いただけます。

 

 

たくさん売れたら種類が増えるかも!?

ご興味をお持ちでしたらぜひポチっとなさってください。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 


手描き文字いろいろ

お仕事で手描き文字をご依頼いただくことがあります。

文字を描くのはとても好きなので毎回楽しく描いています。

 

オリジナルでもいろいろ描いてます。

こちらはそんな一例。

 

クリックすると画像が少し大きくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


イラストレーションファイル・ファッションファイル2017

玄光社さんから毎年発行されているイラストレーター年鑑「イラストレーションファイル2017」に作家情報が掲載されています。

今年は姉妹本の「ファッションイラストレーションファイル」にも掲載いただきました。

こちらはあまり見ていただく機会のないオリジナル作品を載せております。

書店で見かけた際はぜひお手にとってご覧ください。

 

どしどしお仕事のご依頼お待ちしております!

 

 

 

画像をクリックすると大きく見られます。

 

 

表紙はこちら。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


お仕事のお知らせ☆リビング新聞 横浜東版

サンケイリビング新聞社さんから発行されている地域情報誌『リビング新聞 横浜東版』にイラストが掲載されています。

巻頭特集の「Yokohama 昼 jazz」にイラストを描かせていただきました。

モチーフはjazz menや楽器、紅葉した葉っぱ、コーヒー、横浜を象徴するマリンタワー、みなとみらいの観覧車など。

 

昼から街中やカフェなどで気軽にjazzを楽しもう!という、なんとも楽しげな紙面になっています♫♫

該当地域のお宅には9月30日に配布されている模様。

お手元にございましたらぜひご覧ください。

 

みなさま、秋の横浜へお出かけしましょう。

 

画像をクリックすると少し大きくみられます。

特集ページのイメージに合わせて「昼JAZZ」の文字も手描きしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


gallery 35 KYOTO-KAMANZA オープンのお知らせ

京都には何かと縁があり大好きなところ。

またひとつ京都に大切な場所が増えた。

 

仕事でお世話になっている方が京都にギャラリーをオープンされました!

私はHPのメインイラストを担当させていただきました。

 

ギャラリーのinstagramよりショプカードの画像

 

オーナーのHさんはペットロスを乗り越えるため、京都の古い町屋をDIYでみんなが集まれる場所に。

素敵です。

 

今の所イベントがある時のみのオープンだそうで、ワークショップや展示などでこのスペースを使ってみたい方を募集されています。

興味がある方はギャラリーのHPをご覧になって、コンタクトしてみてください。

 

ギャラリースペースの奥には京都らしい坪庭もあります。

 

私も何かやりたいなと思索中。。

 

 

Gallery 35(みーこ)KYOTO-KAMANZA

〒604-0014
京都市中京区大黒町696(二条釜座上ル西入ル)
TEL: 050-5216-8867

京都駅から地下鉄で3つめの「烏丸御池(からすまおいけ)」駅から歩いて8分。

 

 

 

 

 

 

画像は全てギャラリーのinstagramより

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 


テキスタイルデザインのワークショップへ

テキスタイルデザイン。

以前から興味のあったジャンルではありましたがつてがなく。

今回ありがたいことにテキスタイルデザイナーの青山佳世さんに機会をいただき、絵描きの友人たちとワークショップを受けてきました。

 

場所は都内某所の青山佳世さんのアトリエ。

レトロなビジネスホテルをおしゃれにリノベーションした一室を、友人たちと共同で借りているそう。

室内は元ビジネスホテルとは思えないような、素敵にデザインされた内装になっています。

もともとの建物内で使われていたという、重そうなガラスのエントランスライトが時代を感じさせます。

 

 

アトリエに入ると大きな窓があり、光がほどよく入って気持ちが良い。

しばし談笑してすぐにワークショップが始まった。

 

まずは画用紙へ柄にしたいモチーフを描く。

後々のために隅っこは少し空けておく。

 

 

描いた絵を真ん中で切り、上下入れ替えて貼りなおす。

「空間が空いた場所に絵を描き足していき空間を埋めるように」と佳世先生から指導を受ける。

 

 

今度は別の辺を切り、左右を入れ替える。

また空いた空間に絵を描き足す。

 

 

空間を埋めていくと不思議とつながった一枚の絵になった。

それを4枚にコピーして、1枚の大きな絵になるよう貼り合わせで今日の工程は終了。

一番簡単なデザイン方法なのだそうだ。

この方法は、、えーっと名前を失念…。

一緒にワークショップを受けたいづみ嬢。

おめでたいアイテムをちりばめた「宝づくし」を描いていました。

 

 

大場嬢。

 

 

みんなで作品をボードに貼って確認。

 

最後は佳世先生による講評も。

とても貴重な時間をありがとうございます。

 

 

おまけ。

スカート柄のテキスタイルを使ったコースターがとてもかわいくて「かわいいかわいい」といいながらながめていたら、先生も笑っていた。

物欲しそうに見えたのかもしれない。

いつか商品化してください。

 

後日佳世先生の個展でこのスカート柄のハンカチを買いました。

私はこの柄を勝手に「女学生」と呼んでいます。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 


<< | 2/48PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM