PARCO劇場さんのブログ「PARCO STAGE」に作品が掲載されています

この度株式会社PARCOさんよりお声がけいただき、PARCO劇場さんのオンライン企画『PARCO THEATER GALLERY』に参加しております。

 

画像はサイトのスクリーンショット

 

「劇場」をテーマに、アーティストの皆さんに作品を創作していただきました。
アート作品を通して「劇場」という空間、空気を思い出していただき

足をお運びいただく日を楽しみにお待ちください。
作品はご自由にダウンロード可能です。
待ち受けや背景などに設定してご鑑賞いただけます。
※個人鑑賞利用に限らせていただきます。再配布、画像加工禁止。商用利用禁止。
※ご紹介いただく場合には、「PARCO STAGE GALLERY」への案内

およびリンクをお願いいたします。

 

(以上PARCO劇場さんのブログより)

 

ーーー

 

 

作品タイトル『スポットライトの余韻』

イラストの舞台は何処かの国のいつかの時代の劇場。

伝えたいのは演劇を観た後のあの高揚感。

いつもあの時間はいいなあと思っています。
スポットライトを浴びて演じる役者さんが醸し出す高揚感を持ち帰る…というイメージで描きました

猫のお面で怪しげな雰囲気をプラス。

余談ですが看板表記の「theatre」は劇場のイギリス英語です。

画材はいつものuniball_signoと色鉛筆、筆ペンを使い細部まで執念深く(笑)心を込めて描き上げました。

気に入っていただけましたら嬉しいです。

スマホ画面にちょうど良い縦長サイズなので、ぜひダウンロードして待ち受けなどにご愛用ください。

 


PARCO劇場さんをはじめ多くの劇場さんは新型コロナウイルスの影響で公演も中止せざるを得ない状況になり、
数ヶ月劇場を閉めていらっしゃいました。
7月1日よりPARCO劇場さんは感染防止対策をとって再開されていますが、運営側も観劇する方も探り探りの状況。

そんなコロナ禍の中で、今まで劇場へ足を運んでいた方だけでなくこれから劇場へ行ってみようと思っている方に向け

オンラインでのアピールの一つとしての企画です。

 

素敵なアーティストさんたちに混ぜていただき、作品をご紹介いただく機会をくださりありがとうございます。

とても光栄です!!!

そして繋げてくださったあの方にも深く感謝…。


微力ながら私もイラストでお役に立てましたら幸いです。

今はただ、何の気兼ねもなく観劇を楽しめる日が来るよう願うばかり。

 

こちらの作品はオンラインと劇場ロビーサイネージで公開されます。

リンクはこちら

私の作品は9番目にご紹介いただいております。

ぜひご覧ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コメント