イラスト掲載のお知らせ☆ ほんの木『社会運動』2018年7月【432号】

ほんの木さんより刊行されている季刊誌『社会運動』2018年7月【432号】にイラストが掲載されています。

特集:ヘイトスピーチは止められる差別のない社会をつくろう

 

各章の扉絵にポシャギを3点描きました。

民俗学好きとしてはとても描きがいのあるモチーフです。

 

ポシャギとは日本で言うところの風呂敷のような布こと。

チマチョゴリを作ったハギレや古着の生地をつなぎ合わせて作られているそう。

近年では家庭で作る人が減っており、手作りのものは美術的価値のあるのだそうです。

 

ポシャギがかかっている窓から外を見つめる虎。

虎は韓国を象徴する動物で、今回はぜひ取り入れたいと思いました。

ソウルオリンピック時のマスコットキャラクターでもありますね。

 

今号の特集は社会問題になっているヘイトスピーチについて、有識者の方々がそれぞれの立場から寄稿されています。

読み応えあり、とても勉強になります。

 

現代に生きる私たちにとって無関心でいられないこの問題。

少しでもこのことについて考える人が増えればと願っています。

ぜひ多くの方にお読みいただきたい一冊です。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM