テキスタイルデザインのワークショップへ

テキスタイルデザイン。

以前から興味のあったジャンルではありましたがつてがなく。

今回ありがたいことにテキスタイルデザイナーの青山佳世さんに機会をいただき、絵描きの友人たちとワークショップを受けてきました。

 

場所は都内某所の青山佳世さんのアトリエ。

レトロなビジネスホテルをおしゃれにリノベーションした一室を、友人たちと共同で借りているそう。

室内は元ビジネスホテルとは思えないような、素敵にデザインされた内装になっています。

もともとの建物内で使われていたという、重そうなガラスのエントランスライトが時代を感じさせます。

 

 

アトリエに入ると大きな窓があり、光がほどよく入って気持ちが良い。

しばし談笑してすぐにワークショップが始まった。

 

まずは画用紙へ柄にしたいモチーフを描く。

後々のために隅っこは少し空けておく。

 

 

描いた絵を真ん中で切り、上下入れ替えて貼りなおす。

「空間が空いた場所に絵を描き足していき空間を埋めるように」と佳世先生から指導を受ける。

 

 

今度は別の辺を切り、左右を入れ替える。

また空いた空間に絵を描き足す。

 

 

空間を埋めていくと不思議とつながった一枚の絵になった。

それを4枚にコピーして、1枚の大きな絵になるよう貼り合わせで今日の工程は終了。

一番簡単なデザイン方法なのだそうだ。

この方法は、、えーっと名前を失念…。

一緒にワークショップを受けたいづみ嬢。

おめでたいアイテムをちりばめた「宝づくし」を描いていました。

 

 

大場嬢。

 

 

みんなで作品をボードに貼って確認。

 

最後は佳世先生による講評も。

とても貴重な時間をありがとうございます。

 

 

おまけ。

スカート柄のテキスタイルを使ったコースターがとてもかわいくて「かわいいかわいい」といいながらながめていたら、先生も笑っていた。

物欲しそうに見えたのかもしれない。

いつか商品化してください。

 

後日佳世先生の個展でこのスカート柄のハンカチを買いました。

私はこの柄を勝手に「女学生」と呼んでいます。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン

 

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM