個展「カモメという名の猫」 展示作品とrionxxさんのストーリー

先日の個展「カモメという名の猫」で展示した作品です。

 

今回の個展企画として友人の文筆家兼「ふるふる舎」舎主のrionxxさんにストーリーを考えてもらい、そこから想像を膨らませて絵を描くということをしました。

 

会場ではお客様に下の文章を読みながら、絵を見ていただきました。

 

文章を読む前と読んだ後では絵の印象が全然違う、想像力がかき立てられた、絵をもっと見たいとみなさん口々におっしゃってくださり、文章のもつ力ってすごいなあと改めて感じました。

 

 

 

以下グレーのテキストがrionxxさんの紡いだストーリー。

イラストと合わせてお楽しみいただければ幸いです。

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー 

 

休日の朝は、なぜか早起きしてしまう。

軽く身支度を整えて喫茶店に立ち寄る。

 

 

カランコロンと、扉の音に始まり

クロワッサンの焼き立ての香りと

珈琲の濃厚な香りが広がる店内に、

心地好くスムースジャズの音色が響いていた。

 

 

焼き立てのクロワッサンに

追加で注文したチーズを

とろ〜っと乗せて食べるのが

僕のお気に入りだ。

 

 

 

チーズの香りにつられてか、

チリリンと向こうからやってくるのは

番犬ならぬ番猫の「カモメ」。

いつも「ニャゴニャゴ」と何かつぶやいている。

 

「おや、今日は休みなのかい。」

「美味しそうなものを食べているね。」

と、しっぽが触れる度に話しかけられている気がして

「ここのクロワッサンはサクサクでね。」

「これから本を1冊探しにいくんだ。」

などと、返事をしてみるのだ。

 

 

 

上半身の毛並みがふくよかな割に、脚が長く細いため

何気に映る影が『カモメ』そっくりなのだと、

そのうち「カモメ」と呼ぶと振り向くようになった。

 

 

カップの底が顔を出し、

ウツラウツラとカモメの目が閉じた頃、

僕はようやく店をあとにした。

 

 

 

風を受けながら向かった先は、

灯台近くの丘の上にある小さな古本屋さん。

 

 

 

独特の面影を漂よわせながら、

本たちは静かなフリして並んでいた。

無造作に散らばった椅子に腰掛け

手に取った本をめくってみる。

 

タイトルは「猫のファッションショー」

しおれそうな木に集まる猫たちの話で、

木に飾り付けをして元気を与える。

 

 

 

月夜の晩は、陽が登るまでの間

飾り付けされた木の下で

ファッションショーが行われた。

 

星のランプたちが、大きな木にぶら下がり

辺り一面をキラキラと照らしだす。

 

華やかな洋服やアクセサリーに身を包んだ

長脚ネコたちが、クルクル舞い踊ると

木は少しずつ回復してゆくのだった。

 

僕は、本の中の長脚ネコたちと

喫茶店のカモメが重なって、

もう少し浸っていたかったのかもしれない。

 

 

早速、見つけた本を片手に

ホクホクと家路へ急いだ。

 

 

 

 

帰り道、喫茶店の入り口には

夕日に照らされたカモメが

陽だまりを抱えていた。

 

 

 

「陽だまりとカモメ」

 

story by rionxx

 

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

 

こちらのイラスト、画材は全て長年愛用中のuni-ball Signoです。

ますますカラーバリエーションが豊富になり、グラデーションなど微妙な色彩表現も可能になりました。

 

もう少しイラストを増やして冊子にしたいねなどと話しています。

近い将来実現するといいな。

 

rionxxさん素敵な文章をありがとうございます=☆

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


モノクロドローイングの色つけ

色のイメージの実験。

 

ハンバーガーを食べる様々な人種の人々を描いたオリジナルのモノクロドローイングに色をつけてみました。

 

 

 

こちらが元のドローイング。

落ち着いた印象です。

※画像をクリックすると少し大きく見られます

 

 

背景にベージュを敷きました。

少し柔らかい印象に。

 

 

 

フルカラーバージョン。

 

色があるとやはりポップな印象。

結構イメージが違いますね。

それぞれの人物像なども浮き上がってくる感じ。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


Happy New Year! 2018

2018年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。

 

新年のご挨拶の絵はヒゲ面の男性と犬とクリームソーダとブルーベリーパイ。

先日伺った金本武士さんと能町みね子さんのトークショー「コーヒーショップLEEKのこと」でお二人が美味しそうに召し上がっていたクリームソーダが印象的で、絵に描いてみたいと思ったことがきっかけです。

ブルーベリーパイ食べたいな。

 

 

 

 

みなさま年末年始はいかがお過ごしでしたか?

私はとっ散らかっていた仕事部屋の片付けで終始しました。

11月に購入してあったスチールの本棚をやっと組み立て、物置に保管していた書籍を見やすい場所に移動。

 

物が増えすぎて色々集めるのはやめましたが、本だけはこれからも増えます。

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


エラーズ展のイラスト作品

エラーズ展で制作したイラスト作品です。

こちらの作品もお気に入りのuniで描きました。

 

画像をクリックすると少し大きく見られます。

 

titile「男爵ーbaron」

 

 

titile「あの日の思い出ー卒業式」

 

 

titile「ホテルラヴ」

 

 

 

そして、あのシーズー。

本当にこんな顔のシーズーを見た。

それはもっと○村沙知代に似だったが。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


ひるねこBOOKSさんでcats zine 2 のお取り扱いが始まりました=☆

cats zine 2お取り扱い店のお知らせです。

台東区谷中にある古書と新刊本、北欧雑貨のお店『ひるねこBOOKS』さんでcats zine 2のお取り扱いが始まりました。

ひとまず9月いっぱいの販売です。

リリース記念の缶バッヂも一緒に置いていただいています。

 

ひるねこBOOKSさんは絵本の種類が豊富です。

オーナーさんは絵本にお詳しいので、気になる本がありましたら気軽に伺ってみてください。

谷根千お散歩がてら、ぜひお立ち寄りください。

※写真は店長さんからいただきました。

ありがとうございます。

 

〒110-0001

東京都台東区谷中2-1-14-101

営業時間 11:00〜20:00
千代田線根津駅1番出口より徒歩約6分

 

 

それから少し先ですが、12月にはこちらでcats zine 2の原画展をさせていただくことになりました。

せっかくなので猫にまつわる場所でと探していましたら、お世話になっている古本屋さんがひるねこさんはどう?と勧めてくださいました。

とても素敵なお店に出会うことができ、繋がりに感謝です。

詳細が決まりましたらまたお知らせいたします。

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


新作zine『cats zine 2』リリースしました

ネコ好きの皆さんお待たせいたしました。

ここ2ヶ月ほどお仕事の合間に進めていた制作が形になりました。

 

 

 

好評をいただいていた「Cats zine」を大幅にリニュアールした『cats zine 2』をリリースしました。

今回はカードタイプの作品集です。

この作品集のために3点新たに描きおろしました。

ネコをモチーフにいろいろなタッチで描いた作品が10枚、トレーシングペーパーの封筒に入っています。

もちろん前作品同様モフモフ付き。

 

どの猫にも思い入れがあります。

あなたはのどの猫が好みですか。

 

イラストの裏面は宛名が書けるようになっています。

久しぶりに大切な人へお手紙を出すのもいいですね。

 

 

こちらはただいま阿佐ヶ谷のludoさんにて先行発売中です。

今後お取扱店を増やしていく予定ですので、今しばらくお待ちくださいませ。

 

 

通販ご希望の方はこちらまでご連絡ください。

価格は税込み1000円プラス送料です。

info☆k-kamome.net

☆を@に変えて送信してください。

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


ludoさんの展示作品を入れ替えました☆8月9月

作品やグッズを常設で展示販売させていただいている、阿佐ヶ谷のセレクト文房具店「ludo」さん。

いつもお世話になってます。

 

 

早いもので2016年はもう8月。

 

夏だ!ということで8月、9月用に展示作品を入れ替えました。

今回の作品は『メガネーglasses』をテーマに選択。

主にボールペンで描いた懐かしいドローイングが並んでいます。

わら半紙に書いた作品多数。

紙に味が出てきました。

 

 

こちらの作品は水彩で描いたストライプのベースに、線画で描いたメガネを切り抜いて貼ってあります。

結構手の込んでいるお気に入りの一枚。

 

 

 

なお会期中に一部作品の展示替えを行います。

気に入った作品がありましたら、ぜひお店の方までお問い合わせください。

プレゼント包装もしていただけますので、贈り物にもいかかでしょうか。

 

多くの方にご覧いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:アート・デザイン


cyanでんすけ展の作品

イラストレーターの活動のほかに本好きの仲間と「cyan」というユニットを結成し、しばしば企画展などをしています。
先日友人が飼っているでんすけという、独特の雰囲気を持った猫をテーマに展示を行いました。
その際に展示をした作品です。




「 でんすけはブリティッシュショートヘアという自然発生種の猫。その名の通り起源はグレートブリテン島にあるということで、かの地に想いを馳せました。そうしたら遠い昔、イギリスから遠い異国の日本へ渡ってきた、彼のご先祖さまを描きたくなった。
これはでんすけのお母さん、曽祖父だなど、それぞれご自由に想像してみてください。        金川カモメ 」





「 Family Picture of D (no.1) 」




「 Family Picture of D (no.2) 」




「 MR.D (でんすけ擬人化)」




2014年より同じシリーズで猫を擬人化した作品を描いています。
猫にリアルクローズを着せてみようという試み。
とても楽しく描いています。


「 Charlie 」



「 Oscar 」



「 Molly 」



「 Cleo 」



ありがたいことにこの猫擬人化シリーズは多くの方にご好評をいただいているので、この勢いで作品を増やし秋までに作品集にまとめる予定です。
公言実行がんばります。





 

2014年4月の展示作品ーcyanの陶芸展


title: Four men, four flower vases  (4人の男、4つの花瓶)












title:  conversation of vessels  (器たちの会話)















title: stacking cups (かさねる)












title: a womam of swimming suit(水着の女)



4月の展示作品です。

陶芸をテーマにした作品を制作しました。

画材:クレパス、カラーペンシル、鉛筆




 

2月になりました

ただいま喪中につき、新年のご挨拶を控えておりました。
改めてごあいさつさせていただきます。

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。




年賀状をいただいた方にはグリーティングカードでお返しいたしました。
ありがとうございます。

誕生日に友人からホピ族のカチーナドール写真集をいただき、早速カードの絵柄に。
すごいツボです。

今年も心にエスニックを。







うま年ですね。


家族、みなさま、健やかな一年を過ごされますよう。



 

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM